言葉あつめ

自作の詩を書いてます(*´ー`*)

渡り廊下

渡り廊下を



風が すり抜けていった



視線の先には



君とあの子




君を見上げる彼女の髪が揺れた





さとられないように



二人の横を通りすぎる





きゅううって




胸が鳴った。