言葉あつめ

自作の詩を書いてます(*´ー`*)

YOU

君の声が

教えてくれたのは

この宇宙で漂う ただ一人の僕の居場所


波の音にかき消されて

見失ってしまった


月の光も追いつかない

この想いも鼓動も


ただゆるやかに流されていく


手をつないで

けして離さずに


きっと僕には居場所なんてないんだ


君の手を離してしまえば


僕は宇宙の水屑


だから、手を離さないで

君のぬくもりだけでいいんだ



また夜が明ければ

あの空に瞬く星に帰るんだろう


僕はただ一人ゆるやかに


波にまかせて

ゆらゆらと


気持ちいいんだ 君の声が


朝陽とともに また聴こえる



地球の半分が夕焼け色に

まるで君と出逢ったときのように


僕にフラッシュバックする



夕焼け色が似合う君の

歩く その背中を


追いかけたくて

追いかけたくて


また僕は一人ゆるやかに

君の声が聴こえるのを待つよ



待つよ