言葉あつめ

自作の詩を書いてます(*´ー`*)

いのちの行方

父が 死ぬらしい




野垂れ死に



という言葉があるが、




まさしく父のためにあるような言葉だ。






九州男児で




とても怖い





兄からの電話によると





食道癌らしい。




父が、いなくなる。




父が、いなければ





私はいま




ここにはいない。





息をすう





真っ黒な空から




円を描いて




舞ってくるのは





私と父の、いのち。




白い息が




溶けてゆく。





父が、くれた、




いのち。